受験生母親に元五輪選手がキス アテネ出場、秋田商教諭を免職

  • 0
  • LINEで送る

 秋田市教育委員会は19日、自分が勤める高校を受験する予定だった中学3年の生徒の母親にキスしたり、交際を求めたりするなどわいせつ行為をしたとして、市立秋田商業高の教諭を懲戒免職処分にした。レスリング協会関係者への取材で、アテネ五輪のレスリングに出場した横山秀和教諭(46)であることが、分かった。生徒はショックを受け、受験を辞退した。

 横山教諭は同校の体育教諭をしながら、2004年アテネ五輪の男子フリースタイル84キロ級に出場し10位だった。1996年アトランタ五輪にも出た。同校によると、レスリング部の顧問も務めた。